スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

“13秒劇場”ネットに溢れる中国官僚「性スキャンダル動画」

category: 未分類  

動画:雷十三 中国淫爛高官 重慶市幹部雷政富

腐敗国家・中国で愛人らによる性的スキャンダルの暴露で、官僚の不正が発覚するケースが目立っている。わずか13秒で事を終える様子を動画で暴露されたり、女性アナウンサーを囲っていた共産党高官が別れ話のもつれから、2人で抱き合って入浴する動画で公開されたり…。公開後の捜査で贈収賄や不正蓄財などが発覚、いずれも失脚した。中国では、裸一つで逃亡できるよう不正蓄財した資金を家族や愛人とともに海外に移す「裸官」という。しかも米国には裸官たちの「愛人村」までできて…。腐りきった中国人官僚の実態をみる。



「雷十三」「雷六十三」と呼ばれた腐敗官僚

 愛人らによる告発で最も有名になったのは、重慶市幹部の雷政富氏。現地からの報道などによると、昨年11月にウエブサイトに「愛人を囲って淫乱の限りを尽くしている」などとした文書が動画とともに投稿された。

 文書と動画は中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に転載されたことで中国全土に拡散。微博では、「雷氏が親族にさまざまな便宜を図った不正行為の証拠を、市規律委員会に提出する」などとも書かれており、テレビのニュース番組にも取り上げられた。

 「雷十三」

 「雷六三」

 雷氏がベッド上でわずか13秒で事を終えたことや、動画が投稿されてから63時間後に役職を解任されたことから、ネット上ではそう揶揄(やゆ)された。また、習近平氏の総書記就任直後だったため、地方の役人ながら最も有名な汚職官僚となった。

 投稿がきっかけで収賄罪に問われた雷氏は今年6月、316万元(約5千万円)の賄賂を受け取ったとして懲役13年の実刑判決を受けた。一方、雷氏に女性を送り込み、盗撮映像をもとに雷氏をゆすった実業家には恐喝罪で懲役10年、相手の女性には懲役2年(執行猶予2年)の判決がそれぞれ言い渡された。

腐敗官僚を告発する「ベッド上の英雄」

 雷氏のほかにも、愛人女性らによって、政府や党の幹部が不正行為を告発されるケースが相次いでいる。

 今年6月には、テレビ局の女性アナウンサーを愛人にしていた共産党高官の範悦氏が、女性と入浴している姿や抱き合っている姿を撮影した動画を投稿されて辞任に追い込まれている。

 女性が大学生だったころから4年間にわたって同棲(どうせい)していた範氏は毎朝、女性のバッグに1万元(約16万円)の小遣いを入れて、ドイツの高級車もプレゼントするなど、4年間で約1千万元(約1億6千万円)も費やしていた。しかし、その後、昇進するなどした範氏は女性に嫌気がさしたのか、嘘や脅迫で別れようとしたことから、動画を暴露されたという。

 また、経済官僚で国家発展改革委副主任を務めていた劉鉄男氏は、在日本中国大使館時代に知り合った日本在住の愛人の告発で失脚したとされている。

 ネット上の告発では、資産は有価証券だけで2億4千万元(38億4千万円)を保有、愛人8人も抱えていた。また、当局が妻子が所有する5カ所の住宅を捜索したところ、25の銀行口座と7カ国のパスポート25冊が見つかったという。

愛人による告発は、別れのもつれや、金銭トラブルなどの腹いせ、脅迫などによるものが多いが、ネット上では、告発した愛人女性を「ベッドの上の英雄」「反腐敗娘子軍」などと称賛。腐敗官僚を取り締まる中央規律委員会に対して「女性らに給料を支払うべきだ」との声もあがっている。

「裸官」が米国につくる「愛人村」

 不正蓄財した資産とともに家族を海外に移住させて、自身は中国に単身に残って、さらに私腹を肥やす官僚を中国では「裸官」と呼ばれている。いざとなれば、裸の身一つで海外に脱出するためだ。

 香港の政治評論誌などによると、中国共産党の第17期中央委員約200人うち、約9割の直系親族が西側諸国で生活、就職、その国の国籍まで取得しているとする中国の公的機関のデータを紹介している。

 また、米ニューズウィーク日本版のウェブサイトでは、1978年から2003年の間に国外逃亡した汚職官僚は約4千人で、着服金額は500億ドルとしたうえで、中国経済が急速に発展した過去10年はこうしたケースはさらに増えているとしている。

 米国の中国語ニュースサイトでは、裸官は中国に100万人以上いるとしたうえで、米ロサンゼルス郊外やカナダ・バンクーバーの近郊などに、海外に移した資産を管理する愛人らが集まる「愛人村」があるとしている。

 大阪では平成11年、当時絶大な人気を誇っていた知事が、強制わいせつ事件で有罪判決を受けて、表に出ることなく死去している。中国の裸官たちも性的スキャンダルでなにもかも失うのか、それとも西側諸国で豊かな余生を送るのか、鍵の一つは愛人たちが握っていそうだ。

金の力は凄い、こんな気持ち悪いおっさんと金の為にやれるってかぁ

“13秒劇場”ネットに溢れる中国官僚「性スキャンダル動画」、米国には「愛人村」まで
スポンサーサイト

2013_08_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

テーゼッチ 

Author:テーゼッチ 
【罠にかかる国民】日ごろ信じた情報を勘違いしてるかもしれませんよ、目を開いて見てみませんか。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。